ヘッジを考えたスワップ運用、マイナー通貨のスワップ運用などいろいろ思考錯誤してます♪目標は時間に追われないストレスフリーな生活!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXにはどんな手法があるのかなー

こんちゃ べっくせいです。
気まぐれにひっそりと更新してます。

FXを知ってから5年ほどになります。
知識的には、ようやく初心者の域は超えたように思いますが、だからと言って勝てているわけではありません。

サブプライムローン問題、リーマンショック、ヨーロッパのソブリン問題、日本の大地震などここ数年の間にいろんなことがありました。
これからもまだまだ自分の経験していない、出来事が毎年のようにたくさんあるはず。
FXで5年の経験といっても、為替の歴史から言えば全然短いのでまだまだひよっこです。

ならやっぱし、とりあえずは相場に参加し続けて生き残り、経験を積んでいくことが重要だなぁなんて思ってます。


今いちばん悩んでいるのは、どういう手法でFXと付き合っていくかということです。
これまでのFX運用をふりかえってみると・・・


1年目・・・・最初に買ったのはドル円^^;
当時は今から思えばバブル的な円安相場で豪ドル100円、ポンド円250円とかの時代でした。
日本以外の金利も高く、スワップ派がたくさんいました
当然初心者の自分もスワップ派で一生生きていこうと思ってました。今も思ってますけど^^;
ですので、クロス円のロングしか頭にありませんでした。

2年目・・・・サブプライムローン問題が実態経済に次第に影響を与えはじめ、リーマンショックに繋がる。
円キャリートレードの巻き戻しで急激な円高になり、スワップ派はほぼ全滅。
自分もロスカットの嵐にあい、ほぼスッカラカンになり退場。

3年目・・・・FXの魅力からは離れられず、退場していた間にためた少ない資金で運用を始める。
ユーロペッグ制に目をつけ、EUR/DKKでハイレバレッジスワップ運用をはじめる。
しかし業者の条件が悪化したりスワップが少なくなり撤退。
その後、トルコリラなどのマイナー通貨のスワップ運用に手をだす。
さらにはロシアルーブルやら、ルーマニアレウなんかにも(笑)
このころようやく、クロス円のショートを覚えた。

さすがにリーマンショックを経験したので、リスク・資金管理には十分気を使っていたので、マイナー通貨はあまりよくないだろうと思い始め、やめる方向に・・・

4年目・・・・マイナー通貨のスワップ運用ポジを持ちながら、トラリピを始める。
このころギリシャ問題が表面化
EAには手をださず、手動トラリピを行いかなりの確定益が出るものの、トラリピの限界が見えたのでやめる。

5年目・・・・今までのスワップ運用、トラリピ運用の糞ポジをかかえつつ、少しの余裕資金でメジャー通貨のスキャルピング・デイトレの練習をしているところ。
リーマンショック以降は強制ロスカットはなし。


とりあえず今思っていること。
・長期的な目標は、レバレッジ1.5倍程度の豪ドル円などの完全スワップ運用+スキャ・デイトレでの月間ベースでの安定した利益をだすこと。

・退場になってしまうことは避けなきゃいけない。そうならないためには糞ポジを損切りする。

・基本的にはポジションを長期で持ち続けるということは、相場リスクを常に持つことになるのでよくない。
でもスワップポジは持つ(笑)

これからもずっと悩もうと思いますー
スポンサーサイト

FXで勝つのにファンダメンタルは勉強したほーがいいんかな

こんにちは、べっくせいです。
FXでの成功を目指して日々相場と格闘しております。

とはいうものの、現在はどういった運用・手法でいくということは決まっていません。
以前やっていた、スワップ運用・手動トラリピで残った駄ポジがまだ回収できていなくて、塩漬けになっている口座もあります。
そういった口座の含み損を少しずつ減らしながら、別口座でデイトレ・スキャルピングなどの練習をしています。

最近の円高状況で含み損は膨らみ100万円以上ある状態ではありますが、退場になるような状態ではないです。
現在は含み損を少しずつ減らしながら、月5~8万円程度の利益を出すのがやっとの状況。
早くこの状況を脱したいです^^;

現在の為替相場は混沌としています。
ドル円は76円~77円の固定相場になったかと思うようにほとんど動かなくなりました。
ユーロ円はギリシャ問題ネタで各国の足並みがそろわず、悪材料がどんどん出てきている状況で円だけてなく、ドルに対しても大きくさげてきました。

最近は豪ドル円やカナダ円などの資源国通貨に対しての円高がきつくなってきてましたね。
豪ドル円が60円台になったらちょっと買いたいと思いますが、ちょっと反発して遠のきました^^;

7日の米雇用統計では予想よりいい結果で、リスク回避の動きが弱まり一時クロス円は上昇しましたけど上値は重く
ユーロ圏でフィッチからイタリア・スペインの格下げニュースが出ると、ユーロ円・ユーロドルは急落。
雇用統計での上昇を帳消しにした感じでいやなクローズになりました。

ユーロ円、ユーロドルでのショートのタイミングを数日見計らっていたのですが、もう少しもう少しと思っている間にタイミングを逃してしまいました^^;
来週以降もユーロ円は円高方向ってのが普通に考えられますね


今回の記事は自分でもよく思うことです。
FXで成功するのに、ファンダメンタルの知識は必要かということです。
自分ではファンダメンタルの知識は必要だと思います。

毎日スキャルピングだけしかしない人とかには必要ないかもしれないですが、相場に参加する以上
世界経済の動きとか、ドル円・ユーロドルなどの大きなトレンドはやっぱし把握しておいたほうがいいはず

とはいったものの、ちょっとFXをかじった人間にまともなファンダメンタル分析などできるわけもなく・・・
オンラインセミナーなどに積極的に参加して少しずつ勉強するくらいしかできないっすね

とりあえずいえるのは今世界経済は、どんどん悪くなってきているということ。
アメリカはQE3の可能性が高まり、中国ではインフレが酷く金融引き締めをせざるを得ない状況
いつデフォルトしてもおかしくないギリシャ始めとしたヨーロッパの債務問題
日本も震災復興が送れ、ドル円は歴史的円高。そんな中で増税案が浮上してきてます。

不況のときに増税したら、国民は余計お金を使わなくなり経済は落ち込む。そして結局税収が減ってしまう。
増税した意味がなくなることくらい国もわかっているはず
震災復興に必要なお金は一度きりなのだから、それこそ国債発行でいいと思うのだが・・・

世界中どこもよくないですね^^;
こんなときは、経常収支が黒字の国の通貨が買われるということで、円高になるということのようですね
やっぱりしばらくは、クロス円の戻り売りが一番よさそうです。

FXで生き残るためには?

こんにちは、べっくせいと申します。
約9ヶ月ぶりの更新となってしまいました^^;
ヨーロッパのソブリンリスクがありますが、なんとか生き残ってマス

FXは2011年も続けていまして、本気度はいままで以上に増しています。
が 運用面でいろいろ考えることがありブログ更新ができませんでした。


FXで長く生き残るためにはどうすればいいんでしょうか?
自分のFX暦はたぶん5年ほどになりますが、いまだにわかりません^^;

でも一時退場しながらも、それなりにFXに向き合ってきたのでどういうものかはわかってきましたし、
こうすれば生き残っていけるんじゃーないかと思えることも多々あります。


FXで安定して利益を出し続けるにはどうすればいいんでしょうかね?

いままでいろんな手法を試してきましたが、今の時点で一番いいトレード手法は
流動性の高いメジャー通貨(ユーロ円、ポンド円、豪ドル円などのクロス円か、ユーロドル・豪ドルドルなどのドルストレート)でのスキャルピング・デイトレ・スイングが一番いいと思います。

自分はスキャルピングもしくはデイトレがいいと思っています。
もちろん現在のファンダメンタルや、基礎的なテクニカルと勝率の高いパターンの確立、そしてロボットのように淡々とトレードできる強靭な精神力が必要だと思いますけどね^^;

今の自分にはとうてい無理だと思いますが、それができるように前進するしかありません。
それができればFXで成功できますし、できなければいつか退場するということでしょう^^;


もともと私がFXを始めたのは2007年だったと思いますが、そのときはスワップ金利で生きていこうと思っていました。
リーマンショックが起こる1年前くらいの話です。
豪ドル円が100円くらいでスワップが1万通貨で150円くらいでした。
そのころは10万通貨で一日1500円、一ヶ月で45000円のスワップ収入。
スワップが溜まれば福利運用で、100万通貨もあれば働かなくて生きていける!
なんて思っていました。もちろんその当時が円安バブルだったこともリーマンショックが起こるなんてことも想像していませんでした^^;

リーマンショックでこういったスワップ派はほぼ全滅し、私も退場となりました。
スワップを受け取ることを目的とした手法は魅力的ではありますけど、現在の金融市場で○○ショックとか○○危機とかになったときは円高方向にいくので、為替差益でやられてしまいます。

スワップ派でいくには、豊富な余裕資金と時間を味方につけないといけないと思います。
自分の今の環境や、資金では向いていないと考えています。

なんか全然まとまりのない記事になりましたが、自分はまだまだFXでひよっこなので
勉強しながら生き延びて、安定して勝てる手法を模索していきたいと思います。

口座開設してみたけど、思っていたのと違うー/FOMCを前にドル買い活発


Metallica-「ONE」

こんにちはー
べっくせいですー

訪問・コメントどうもありがとうございます。
ブログ更新の励みになります!

今週は先週の流れでドル売りが継続すると思いきや、ドル円は86円台に入るなど結構戻してきてます。
FOMCを控えてショートカバーの動きなんでしょうか?

今日はドル売りではなくて、今のところドル買いの動きのようです。
ドル円はあまり動いていませんが、ドルストレートではドルが強いです。
そういやもともとドルはリスク時には買われる通貨なんですよね^^;

以前のリーマンショック・サブプライムショックの時も原因の根源はアメリカだったのに、リスク回避の円買い・ドル買いでドルストレートは強かったですよね
つまり 円>ドル>その他の通貨 でした。

でも今回はアメリカ経済の2番底懸念ですが、どちらかといえば円買いよりドル売りが強くドルストレートが弱い
です。
最近は 円>その他の通貨>ドル って感じでしょうか?
あれなんか自分でもわからなくなってきました^^;

ドル円が下落する場合、円が買われて下落する場合とドルが売られて下落する場合がありますが、リーマンショックのころは前者、現在の動きは後者ということでしょうか?

今回はFX口座を開設したものの、「思ってたのと違うぞー」と思ったことを紹介します。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へにほんブログ村 為替ブログへ
ランキング参加してます。更新の励みになるので応援してくれるとありがたい!


1.スプレッドが思ってたより広い

これは多くの方が思われると思います。
FX業者が提示するスプレッドは固定、半固定、変動のだいたい3種類あります。
固定の場合は、ずっと固定ではあるんですがもともとスプレッドを広く設定しています。
FXプライムとかですかね
半固定は基本的には固定ですが、指標時などは拡大する業者です。
これはどこですかね?
変動のところは、時刻や指標によってスプレッドがころころ変わるところです。
これが一番多いですかね

FX業者のサイトには狭いスプレッドが表示されていても、実際に口座開設し取引ツールを開いてみるととんでもなく広いスプレッドで使えない。
こんなことがないように、デモトレードやサイトに表示されているリアルレートで確認したほうがいいですね

自分がよく利用している口座だと

DMMFX・・・スプレッドはほとんど固定 指標の時は多少広がるがスプレッド自体はいつも狭い
でも約定に時間がかかるように最近改悪され、いわゆるスベリがひどい

FXTS・・・スプレッドは変動で重要な指標時はかなりスプレッドが大きくなる。
ドル円10銭とか普通にあります。
それよりも広がるのが、朝の7時とか商いの薄そうな時間 このスプレッドは広すぎる^^;
つまり指標時のトレードには使えないということですね

kakakuFX・・・あまりよく見てないんですが、スプレッドは大体安定してます。
でも朝方など商いの薄そうなときは多少広がったような


2.思っていたレートで約定しない。約定が拒否される

成行きで買いや売り注文をしたときに、表示されているレートと違うレートで約定してしまうことです。
いわゆる「スベリ」といわれるやつですが、これは大なり小なりどこの業者でも発生するようです。

でも業者によって滑る大きさは違いますし、有利なほうに滑る場合がある業者と不利なほうにしか滑らない業者ってのもあります。
これは個人の感覚によるところも大きいので、実際にトレードしないとわかりにくいと思います。
某掲示板とかを調べるのも手です。

ちなみにDMMFXは私の感覚では不利なほうにしか滑りません^^;
ヒロセ通商のライオンFXはどちらにも滑るとういうのを聞いたことがあります。

いくらスプレッドが狭くても、不利なほうに滑るのであれば実際のスプレッドはもっと広いことになります。
そう考えれば、表示のスプレッドで必ず約定する業者のほうがコストは少なくなるかもしれませんね

約定が拒否されるというのは、おそらく業者のサーバーが強いか弱いかが大きいと思います。
これも感覚によるところが大きいので一概には言えないです。
DMMやFXTSは普通ではないでしょうか?kakakuFXは約定力は強いと思います。


3.スワップポイントが確定益になる

これはたぶんFX業者のサイトのどこかに表示があると思います。
スワップが含み益になるのか、確定益になるのか、ポジションを決済せずスワップのみの出金が可能か
スワップ派にとってはかなり重要ですね

スワップが含み益でスワップのみ出金可能なのは、外為どっとコムとかMJとかヒロセ通商のhiroseFX2とかくらいですかね、あとDMMFXもそうですかね
あと、スワップで建値が値洗いされるかどうかってのも重要ですね

GFTとかHiroseTraderとかは値洗いされて、日々のスワップで建値のレートが変わってきます。
スワップ派にはあまり好まれない方式ですね

あと業者によって日々のスワップをころころ変えてくる業者と、たまにしか変えない業者があります。
政策金利が変更になってもしばらくスワップが変わらない業者もあります^^;
マイナー通貨などはプラススワップが急にマイナススワップになることもあります。


4.口座を維持するのに手数料がかかる!無料じゃないの

これはほんと気をつけてほしいです。
ほとんどの業者は維持手数料は無料だと思いますが、まれに手数料が必要な業者があります。
知っているのはGFTとCMSです。

ですがGFTもCMSもポジションを持っていれば維持費はかからないようですので、実際に運用されていれば問題ありません。開設だけされる方は注意です。
CMSはバンバンにアフィリエイトをしていますが、評判がよくないので利用するのはやめたほうがよさそうです^^;

これらのことは業者のサイトを組まなくみていれば、どこかに書いていることがほとんどです。
あとはデモトレードがあれば試してみることで、スプレッドは約定力を確認しましょう。

私は結構たくさんのFX口座を持っていますが、「これっ」というお勧めの業者はなかなかありません。
運用する方法によって最適な業者は変わってくると思います。

今日はFOMCですね。
ドル円がどちらにいくのか注目しときます。


【FXトレーディングシステムズ】のFXブロードネット

クロス円以外の通貨ペア(CAD/TRYなど)を理解する!

私がFXを始めたころ、投資対象の通貨ペアはUSD/JPY(ドル円)でした。
いわゆるクロス円というやつで、しかも流通量が多いドル円やユーロ円が初心者向けの通貨だということを、FX本などで見てちょこちょこ購入してました。

そのころはEUR/USD(ユーロドル)とったクロス円以外の通貨ペアは、何か得体の知れないもののようでとても手が出せませんでした。
現在はFX暦も3年以上になり、EUR/USDといった外国の通貨同士のペアでも、特にクロス円での取引と同じように考えられるようになりました。

でもFXを最近はじめられたような方にとっては、外国の通貨同士のペアは苦手意識があると思います。

今回はCAD/TRY(カナダトルコリラ)を例にとって説明します。

■まずCAD/TRYを買うということは、CAD(カナダドル)を買って、TRY(トルコリラ)を売るということです。
これはUSD/JPYでも同じことですね。

CAD/JPYのレートを90円、TRY/JPYのレートを65円、USD/JPYのレートを100円とします。

■建て値の考え方は通貨ペアの最初に表示されている通貨で計算します
つまりUSD/JPYを1万通貨買う場合の建て値は100円×10000通貨で100万円です。

外国の通貨同士でも同じです。
CAD/TRYを1万通貨買う場合は、最初に表示されている通貨CADを1万通貨なので
90円×10000通貨で90万円です。

■通貨レートの考え方
CAD/TRYは言い換えればCAD/JPY÷TRY/JPYとも言い換えれます。
ということは90÷65=1.3846・・・がCAD/TRYのレートになります。
これはFX初心者の方でもなんとなくわかるかと思います。

私もEUR/USDはユーロ円が140円でドル円が100円だからEUR/USDのレートは1.4000ということは初心者のときでもなんとか理解できていました。

■損益の考え方
これがおそらく一番わかりにくいかもしれません。
ドル円とかのクロス円では簡単です。
ドル円を1万通貨保有していて、1銭レートが動いたときは100円の損益です。これはわかりますよね
つまりUSD/JPYといった通貨表示の後ろの通貨で損益の計算がされます。

CAD/TRYで考えてみると、CAD/TRYを1万通貨保有していてレートが1pipsあがったときの損益はTRYのレートで計算するので+65円になります。
1pips下がったときは-65円です。

たとえば現在のCAD/TRYのレートが1.3700のときに1万通貨の買いポジションを持っていて、レートが1.4000になったとします。
このときの為替損益はいくらでしょうか?

TRYのレートが65円とすると、300pips動いているので65円×300pipisで19500円になります。
そんなに難しくないと思いますよー

FXで成功するためには、クロス円以外の外国通貨同士の通貨ペアの運用も考えるべきです。
昨年末からの金融危機で一番変動が大きかった通貨は円なのですから・・・

いわば円が一番危険な、リスクの高い通貨とも言えます。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へにほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ
にほんブログ村にほんブログ村
ランキング参加してます。更新の励みになるので応援してくれるとありがたい!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
主要通貨・為替レート
外為オンラインブログパーツ
政策金利一覧表
fx
SAXO系スワップ金利
fx
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング
最新トラックバック
FC2カウンター
FX運用損益
2009年5月まで
マイナス250万ほど
2009年
5・6月+27,957円
7月+20,459円
8月+54,620円
9月+61,406円
10月+65,077円
11月+70,382円
12月+85,053円
合計+384,954円
2010年
1月+167,163円
2月+146,532円
3月+194,393円
4月+128,486円
5月+256,863円
6月+61,720円
7月+87,515円
8月+116,285円
9月+119,757円
10月+81,596円
11月+104,700円
12月+77,643円
合計+1,679,781円
プロフィール
こんにちは。「べっくせい」です。 30代半ばの♂です^^; FX暦は4年ほど。 2008年10月のサブプライム危機で壊滅的なダメージを受けました。損失額は約250万円。 絶望感に打ちひしがれましたが、2009年5月に仕事で貯めた資金約30万円で再スタート! 現在約200万円で運用!

べっくせい

Author:べっくせい
FC2ブログへようこそ!

おすすめFX業者一覧
FXブロードネット
1000通貨単位で手数料無料!スワップ金利も高水準!
手動トラリピには最適のFX口座!
5000円キャッシュバックもあり!
kakaku FX
RON(ルーマニアレウ)やRUB(ロシアルーブル)、MXN(メキシコペソ)などのマイナー通貨を含む150通貨の取引可能!
私のスワップ用メイン口座
DMM FX
最大レバレッジ50倍でスプレッドも業界最狭水準!
しかも最高水準のスワップポイント!
高金利通貨のスワップポジ+低金利メジャー通貨のヘッジ売り運用に最適!
フォレックス・ドットコムMT4
FOREX.com MT4(メタトレーダー4)
1000通貨単位、手数料無料で取引可能!
EA(エキスパートアドバイザー)を利用すれば自動売買(自動トラリピ)も可能です!またEUR/DKKを含む42通貨ペアが取引可能になりました!
スポンサー広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

美女為替
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。